10年SEやってみたけど転職しておけば良かったと後悔している。SE辞めたい!異業種・異業界に転職したい!新人・若手に伝えたいこと

SEを10年続けてみた結果!転職したくてもできなくなった…

入社して1年で辞める新人

SE悩みあるある

イメージ悪い?周りはどう思う?SEを新卒1年で辞めて感じた4つデメリット

投稿日:2018年6月27日 更新日:

新卒1年目で会社を辞めるって印象は良く無いですよね。

わたしはSEをやっており、新卒1年目のころには何人か辞めていった人を見てきました。

きっと今この瞬間、

SEになろうと思って入社してみたけど自分には合わなさそうだ。辞めたい。

と思っている方も多いでしょう。

じゃあ実際に辞めたらどうなるんだろうか?その行く末が気になる人も多いと思いますので、今回は実際に新卒1年目で会社を辞めていった友人の話をします。

SEを新卒1年目で辞めて感じたデメリット

1.会社をすぐ辞めた根性なしと後ろ指さされる

わたしの友人は会社の同期だったのですが、SEというインテリ?でインドア?なお仕事の環境ではとても浮いた存在でした。

例えるなら、オタクグループの中にイケメンが1人混ざってるっていうぐらい浮いてました。

入社してはじめて見た瞬間、

あぁ、この人1年以内に絶対辞めるな

って思ったぐらいです。そして実際に1年以内に辞めていきました。

誰がどう見ても辞めるだろって思っていても、実際に辞めるとなると周りからは陰口とまではいかあくても悪く言う人は多かったです。

  • 少なくとも3年は続けてみろよ
  • 根性ないな、それじゃどこいっても同じだぞ?
  • ここで辞めたらずっとどん底だぞ!

などなど。わたし個人としては3年続けるより適正無いと思ったらスパっと転職をしてしまったほうがメリットが大きいとは思いますが、世間一般の認識は1年目で転職というのは印象が悪いんです。

このような言葉を彼は実際にかけられていましたので、精神的には辛いものはあったと思います。

2.親に大学まで通わせたのに…と言われる

彼は大学で情報処理を専攻しており、SEとして会社に入りました。つまり、SEをやるために多くのお金がかかっているということです。

それなのにSEを辞めてしまう…。学費を払ってきた親からすれば、

あんな高い学費を払ったのに!無駄にしやがって!

という気持ちでしょう。

彼も内心は辛かったのだと思います。きっと、仕事を続けるべきか、転職してここまでにかけてきたお金をドブに捨てるか葛藤があったはずです。

わたしもそういった背景事情は知っていたのですが、彼には転職することを勧めました。その理由としては、

  • 完全にSEに向いてないってぐらい浮いてる。
  • 適正がなさそうなので3年続けて改善するとは思えない。
  • 辛いと思うことを続ける人生は不幸。

たとえ親に反対されても、お金が無駄になったとしても、自分の好きなように生きるのが人生ではないでしょうか。

わたしは仕事のできるSEではありません。毎日死ぬほど悩みながらギリギリのラインで仕事をしています。10年目SEとなりましたが生まれ変わったらSEはやってないかもしれません。

一度きりの人生、もっと自分に素直に、自分を優先しても良いとわたしは思います。

3.めっちゃ不安になる…

わたしの友人は会社を辞めた後に転職活動をはじめました。なので、一時的に収入が途絶える期間がありとても不安があったようです。

彼は実家が良いでしたので、本当はお金の心配はありませんでした。ただ、周りの人たちが普通に働いて普通にお金を稼いでるのを見て焦っていたようです。

転職先が見つからないかもしれない。適した仕事が見つからず職を転々とすることになるかもしれない。

まぁわたしの同期ですので、入った会社は下流のSIerで派遣のSEです。もともと大した仕事をしてはいないのですが、周りの友人と比較すると劣っていると感じていたのでしょう。

劣等感を感じるとこからの無職。さらなる劣等感が彼を襲い不安が強まっていったのだと思います。

4.友人・恋人に心配される

新卒1年目で転職というのは印象の良いものではなく心無い言葉をぶつけられることもあるでしょう。その反面、心配してくれる友人・恋人もいます。

わたしの友人には当日付き合っていた彼女がいたのですが、とても心配されていたようです。

彼氏が無職。将来が考えられない。

きっとそんなことを悩んだことでしょう。もしかすると…場合によっては恋人に別れを切り出されてしまうかもしれませんね。

新卒1年目といえば年齢にして23歳です。女性は早い人だと結婚も考える年齢です。付き合っている男性が無職だとすれば不安になっても仕方のないことでしょう。

まとめ

  • 新卒1年目で転職は印象が悪いのは間違いない
  • 時には人から悪く言われることもある。
  • その会社に入るため、たくさんの学費という投資をドブに捨てることになるかもしれない。
  • 不安もいっぱいあるし、周りからも心配される。

新卒1年目の転職は不安でいっぱいでしょう。わたしが見てきた人も不安を抱えない人はいませんでした。

ですが、新卒1年目で転職を決意するというのは自分なりの考えをしっかり持っている人であるとも感じています。

わたしが見てきた限りでは、『仕事したくない』、『楽な仕事したい』というようなネガティブな退職理由の人はいませんでした。

新卒1年目で転職をするというデメリットより、ミスマッチしている仕事を続けていくことによる人生の損失のほうが重たいと判断した人ばかりでした。

新卒1年目の転職は賛否両論ありますが、わたし個人としましてはアリだと判断しています。

 

年収上げたい労働環境改善したいSE向け転職エージェント

年収が低い、残業や休日出勤が多い…そんなSEの悩みを解決するための転職エージェントをランキングでご紹介します。

転職エージェントを利用した転職をすることで転職失敗、ジョブのミスマッチ防止につながります。

レバテックキャリア

求人数は非公開求人を合わせると16,000件以上、対応地域は全国。エージェントの評判が良く、利用者満足度も高い。

レバレジーズ株式会社が運営するIT・Web業界専門の転職エージェント『レバテックキャリア』。

『レバテックキャリア』はIT業界に特価した転職エージェントです。

首都圏や関西、福岡のIT関連の求人に強く、左記のエリアで転職を検討されている方は高い確率で年収アップや待遇の改善が期待できます。

派遣や多重下請けのSIerで低賃金・残業や休日出勤に嫌気が差しているエンジニアは豊富な求人の中から自社開発や一次請け企業を探してみましょう。

数多くの企業と信頼関係を築いており企業ごとに対策をしてくれるため面接などの選考も通過しやすいと評判です。

マイナビエージェントIT

求人数は非公開を合わせて12,000件以上、対応地域は全国。テレビCMでも見かけることがあるほど信頼性のある会社、マイナビが運営するIT特化の転職エージェント『マイナビエージェントIT』。

エージェント、満足度ともに、最大手の転職サイトに相応な高い評価となっています。

 

テレビCMでもおなじみの『マイナビ』です。マイナビがIT業界専門に展開しているのが『マイナビエージェントIT』になります。

マイナビは最大手とも言える転職サイトですが、非公開求人が80%を占めています。

非公開にする理由は応募殺到を抑制するためなのですが、その分だけ、個人に適した企業、あなたにマッチしたを探してくれるということです。

特筆すべき点はweb系、社内SEの転職支援に力を入れているところです。どちらもIT業界特有の派遣や多重下請けがないことが多く、年収や労働環境の改善が期待できます。

失敗しない転職をするならばマイナビがおすすめ。

リクルートエージェント

求人数は非公開、最大手の転職サイト『リクルートエージェント』なので…(想像におまかせ)。

エージェントの質や満足度については良い意見も悪い意見もあるが、それだけ多くの方に利用されているということ。対応地域は全国。

最大手転職サイトの1つに数えられるであろう、『リクルートエージェント』です。

IT業界に特化した転職サイト・エージェントではありません。IT業界はもうイヤだ!と思ったらここ。

求人数は非公開ながらも最大手ですので少ないはずがありません。また、転職といったらここと言えるぐらいの規模ですのでエージェントの経験も豊富なのも間違いありません。

異業種・異業界へ転職したい…そんなあなたの悩みをまじめに聞き、きっとマッチした企業への転職を成功させてくれるでしょう。

  • この記事を書いた人
sakamoto

sakamoto

10年以上SEを続けている現役のSE。3年は続けろという言葉を信じた結果、3年後にはSEを辞められなくなり、スキルさえ上がればと思い10年続けるもセンスが無く中途半端に仕事ができるばかり。日々、バグを出しながらメンタルをすり減らしながらSE続けてます。

-SE悩みあるある

Copyright© SEを10年続けてみた結果!転職したくてもできなくなった… , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.